FC2ブログ

天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川

10月22日は今上天皇陛下が即位を内外に宣言された「即位礼正殿の儀」が行われました。この日の午後、寒川町で寒川神社が主となる天皇陛下御即位奉祝神輿渡御行事委員会の主催で寒川四社(寒川神社、菅谷神社、倉見神社、一之宮八幡大神)の宮神輿による奉祝渡御がJR相模線『寒川駅』前から寒川神社までの間で行われました。
この日は雨が降り続いておりましたが、「即位礼正殿の儀」に合わせたかのように雨があがり、渡御が始まっても雨が降る事無く済みました。

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川駅前1
寒川駅前から発輿。左から倉見神社、寒川神社、菅谷神社、一之宮八幡大神

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川駅前2
駅前なのでバス優先の為、暫しその場で担ぎながら待ちます

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@神馬
この日は神馬も登場です。跨っていらっしゃるのは寒川神社の利根宮司

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川駅からの渡御風景
寒川駅前より一列に連なって寒川神社を目指します。

既にお気づきかもしれませんが、寒川神社を除いて三社は相模神輿伝統の白捩り仕様です。
浜降祭では倉見と一之宮は寒川神社同様紫の飾り綱を使用してますが(近年は両社とも例大祭では白捩りで渡御)、四社揃う中でのこの姿は大変貴重な姿となります。
あくまでも私見ですが、、、寒川さんも白捩りだったらもっと良かったんですけどねぇ。。。(もうその姿は見られそうになさそうですけど)
それと、各社の記念の旗(社名旗の代わりについてる旗)も付いてなければ大鳥や屋根紋もしっかり見えますし、美しいと思うのですが、記念行事には付き物になってしまっていますから仕方ないですかね。

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川神社参道1

役場前を通過し、産業道路を渡り、参道を経て寒川神社へと向かってきました。このルートは浜降祭の還御と一緒です。

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川神社参道2

この賑わいわかりますかね?とても記念となる渡御ですので、大勢の神輿好きが集まってました。

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川神社参道3

神門前まで到着した祭列。

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川神社1

1基づつ神門から御社殿の前へ入ります。寒川神社以外の神輿がこの場へ入るのは二度目だとか(浜降祭では神門の外で三社は待ってます)。
とても貴重な場面となります。

令和元年 天皇陛下御即位神輿渡御行事@寒川神社2

4基並んで甚句を入れながら社殿前で前後しながら大変盛り上がった後、神輿が下ろされ三本で一旦締められました。
この後、手筒花火が奉納され、その後再び担がれて三社が帰還されたそうですが、私はここでお暇いたしました。
大変貴重な渡御に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。

動画もありますので、そちらもご覧いただけると幸いです。









久々の結婚祝い神輿渡御に参加@ホテルサンライフガーデン

10月19日に神輿仲間の平塚・田村のナオキ君がめでたく結婚式を挙げ、お祝いに神輿渡御が行われたのでお邪魔してきました。
平塚の結婚式での神輿と言えば、ホテルサンライフガーデンですね。
今回は平塚帝會顧問の伸ちゃんの万灯神輿と茅ヶ崎 神輿康さん所有神輿の2基での渡御となりました。
この二基での渡御は今回が初めてですかね。

2019年 ナオキ君、サユキさん 結婚祝賀神輿渡御1

サンライフガーデンといえば、この教会は外せませんね。
なかなか良いアングルで撮れないのが腕の無さですな・・・

2019年 ナオキ君、サユキさん 結婚祝賀神輿渡御2

ナオキ君と新婦サユキさんの仲間が大勢かけつけ大変な賑わいで渡御は行われました。

2019年 ナオキ君、サユキさん 結婚祝賀神輿渡御3

夜の渡御ですので、短い時間となってしまいましたが、その分終始盛り上がりっぱなしで二基は担がれました。

2019年 ナオキ君、サユキさん 結婚祝賀神輿渡御4

ナオキ君、サユキさん、ご結婚誠におめでとうございます。
どうぞ末永くお幸せに^^

動画もちょっとありますので、載せておきます(ここからしか見れません。ちょっと暗いのはご勘弁を)




令和元年 第52回伊勢原観光道灌まつり 神輿繰り出し@大神宮通り商店会

10月に入って最初の神輿場は第52回伊勢原観光道灌まつりと一緒に行われている第45回商工まつりでの神輿繰り出しです。
今年は個人的に地元の仲間と共に大神宮通り商店会の平塚帝會さんと茅ヶ崎 神輿康さんの神輿にお邪魔させていただきました(10月6日)。
例年同様、いろは會さんも一緒に3基での渡御になります。

令和元年 第52回伊勢原観光道灌まつり 神輿繰り出し・大神宮通り商店会

2019年 第52回伊勢原観光道灌まつり 神輿繰り出し・大神宮通り商店会


雨が心配されましたが(なので、帝會さんはビニール掛けてます)、殆ど降られることなく済んで良かったです。
コース等々は例年同様ですので、特にコメント無しで(苦笑)

休憩の間、本町商店会で繰り出されている松龍會さんにお邪魔いたしました。

令和元年 第52回伊勢原観光道灌まつり 神輿繰り出し・本町商店会

休憩が終わったのを見計らって、再び大神宮通り商店会へ戻ります。

令和元年 第45回 商工まつり 神輿繰り出し・大神宮通り商店会

終盤、平塚帝會さんと茅ヶ崎 神輿康さんは並んで盛り上がります。

2019年 第45回 商工まつり 神輿繰り出し・大神宮通り商店会

最後は再び本部前に戻り3基が並んで甚句を入れ、大いに揉んだ後渡御は終了となりました。

平塚帝會さん並びに茅ヶ崎 神輿康さん、今年も担がせていただきまして、誠にありがとうございました。


動画もありますので、載せておきます。




令和元年 相模國四之宮 前鳥神社 例大祭・神輿渡御

ちょっと前になってしまいましたが、9月28日に今年も平塚市四之宮・前鳥神社の例大祭にお邪魔してきました。
昨年は御鎮座1650年式年大祭が執行され、あっという間に1年が経ってしまった感覚です。
令和になって最初の例大祭は土曜日に当たったせいか、夕刻の下郷地区からの担ぎ手がいつも以上に多かった印象です。

令和元年 神奈川県平塚市四之宮 前鳥神社例大祭 神輿渡御1

ということで、この日もほぼ撮影睦となってました(苦笑)

担ぎ手が多いと行列が長くなりますし、土曜の夕刻ということもあってか車通りも大変多く、ましてやバス通りの渡御がメインとなりますので、警備等々色々とご苦労される面もあったかと思われますが、渡御がつつがなく進んでいくのはさすがです。

2019年 神奈川県平塚市四之宮 前鳥神社例大祭 神輿渡御


令和元年 神奈川県平塚市四之宮 前鳥神社例大祭 神輿渡御2


境内にも沢山の参拝客や見学の方が居て、大いに盛り上がりを見せながら無事に神輿渡御は終わりました。
今回も参加させていただきまして、氏子青年会及び神社関係者の皆様、誠にありがとうございました。

動画もありますので、よかったら見てください。




令和元年 神奈川県平塚市土屋 熊野神社例大祭 神輿宮出し

本日(9/22)は初めて平塚市土屋に鎮座する熊野神社の例大祭での神輿宮出しを見に行ってきました。
いつもは他の祭礼に行ってましたので、途中の渡御自体もなかなか見る機会はありませんでしたが、今年は時間の都合もついたので宮出しだけ見に行ってきました。

令和元年 神奈川県平塚市土屋 熊野神社例大祭

天気が崩れる予報でしたが、朝はまだ青空が広がって気持ちのいい天候でした。

令和元年 神奈川県平塚市土屋 熊野神社例大祭 神輿宮出し

ここの神輿の特徴はなんと言っても一際目を惹く蕨手ですね。
一時期蕨手の仕様が変更されていた時代を経て、昔の形に戻されています。
平成20年に茅ヶ崎 神輿康さんの手により修復されてます。ついこないだと思ってたら、もう10年以上経ってしまったんですね(汗)
やはりこの蕨手の形状をみると伊勢原市の三之宮 比々多神社の神輿を連想してしまいますが、三之宮から譲り受けたという説が残ってるのも蕨手だけ見ると頷いてしまいますね。

氏子により境内からお発ちした神輿は、その後友好団体も交えて氏子地域へと向かっていきます。
隔年で渡御経路の回り方が変わるようですが、今年は宮を出て西方面へと進んで行きます。

令和元年 神奈川県平塚市土屋 熊野神社例大祭 神輿渡御1

こういう時代を感じさせる建物との絵は何とも言えず良いものです。

2019年 神奈川県平塚市土屋 熊野神社例大祭 神輿渡御1

朝から多くの友好団体が集まっていました。
平塚でも秦野との境になりますので、平塚西部でよく見かける団体が多いのは自然な流れなんでしょうね。

令和元年 神奈川県平塚市土屋 熊野神社例大祭 神輿渡御2

この記事を書いている時点ではまだ晴れてますが、よく見ると遠くから雲が厚くなってきています。予報では段々と傘マークが並んでいるので、あとは降り始めのタイミングだけって感じですかね。折角の秋晴れですので、何とか宮入まで雨降らないようにもつといいですね。

2019年 神奈川県平塚市土屋 熊野神社例大祭 神輿渡御2


短い時間でしたけど、神輿を見送って帰路につきました。

動画も撮りましたので、そちらも載せておきます。






令和元年 秦野市下大槻 台風15号接近の中での健速神社例大祭

一昨日(9月8日)は宮本青年会として、秦野市下大槻の健速神社の例大祭へ神輿渡御応援として参加してきました。
台風15号が関東地方へ向かってくる中での執行となりました(関東への台風上陸は3年ぶり)。
今年は宮出しからお邪魔してきました。宮本青年会としてはかなり久々の朝からの応援となります。

令和元年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿宮出し

2019年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿宮出し

令和元年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿渡御1

宮出し後、東名ガード下方面へ向かいますが、朝から火渡りの連続です。。。
東名ガードしたを一旦通過する頃にパラパラと雨が降ってきて、このまま夜まで降りっぱなしかと覚悟はしましたが短時間であがり、日中はそんな感じで過ぎていきました。

令和元年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿渡御2
怪しい雲の様子、わかりますか?

令和元年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿渡御・南平地区

峰地区の渡御からトラックでの移動を挟んで、午前中の南平地区の渡御へと移ります。
午前中は平塚市・土屋との境方面を渡御します。
こちらの画像を見てもらうとわかる通り、遠くに青空が広がっており、この日はめまぐるしく天候が変わりました。
午前中は南平の自治会館で神輿を着座させ、昼休憩へ。
宮本青年会は一旦八坂神社へ戻り、昼食をとって午後からのメンバーと合流し再び南平へ戻ります。

令和元年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿渡御・台風15号

南平地区から下大槻団地を経由し、峰上の御旅所へ。
この頃には黒く厚い雲も多くなり、今にも降りそうな気配を漂わせてました。
宿矢名を発つ頃にはかなり大粒の雨が降ってきて、段々と台風が接近してる気配が強まってきました。
そして、夕刻の提灯を付ける段階になると降り方も激しくなり、いよいよ来たなと覚悟させる状況でした。
提灯は例年屋根部分にも付けられますが、今年はそこの部分には付けずに、大鳥の前と軒の部分だけになりました。
神社へと向かう道中も雨は降ったり止んだりを繰り返しましたが、何とか土砂降りにはならずに済んで宮入へと進んでいきました。

令和元年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿・夜渡御1

いつもは神社の階段脇と道路沿いに露天商が出ておりますが、さすがにこの日は店を開くことは無く、神社前はいつもと違う雰囲気でした。

2019年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿・夜渡御1

雨にも係わらず麦藁は燃されてましたが、雨の影響でしょうか、若干少なめだったように感じました。
また、雨と風でいつも以上に煙が多く、写真を撮っても煙っててとても見難い写真ばかりで、載せれる画像が極端に少なかったです(バッテリーの充電も少なかったので、宮入まであまり撮れませんでした・・・)

令和元年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿・宮入渡御
宮入へ向けて神輿を先導する3名

2019年 神奈川県秦野市下大槻 健速神社例大祭 神輿・宮入渡御

心配されてた風雨も宮入間近で多少強まってきてましたが、当初危ぶまれていた宮入神事の「おおや」も往復回数を減らす事無く、無事に宮入を済ませられました。

結局渡御中はそこまで酷い雨の降りにならず、ずぶ濡れにならずに済みました(提灯の飾り付け時が酷い降り方で、準備されてた関係者の皆さんはそこでずぶ濡れでしたけど・・・)

この後、駅前まで出て宮本青年会の直会を行いましたが、帰りはきっちりずぶ濡れでしたけどねw

何はともあれ、参加された皆さん、お疲れ様でした。

今年も下大槻青年会、南平青年会の皆様には大変お世話になりました。
とても楽しい一日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!
引き続きの良いお付き合い、何卒宜しくお願い致します。


お盆の恒例 令和元年 下大槻百八炬火

今年も毎年恒例(8/14)の下大槻百八炬火(しもおおつきひゃくはったい)に参加させていただきました。
台風10号が日本列島に近づく中で、上陸は四国・中国地方でしたが、それでも関東も雨が強くなる予報で開催が危ぶまれましたが、何とかほぼ例年同様に行われました。


令和元年 秦野市下大槻 百八炬火 祭列

祭列も通常通り提灯、榊御輿(子供)、太鼓、女御輿(なでしこ)で構成されて、最後に万灯御輿が続きます。


令和元年 秦野市下大槻 百八炬火 万灯御輿


万灯御輿は雨対策として普段提灯が掛けられている上段にブルーシートを掛けて渡御を行いました。
出発時点では雨は降っていませんでしたので、藁もしっかり燃えています。

2019年 秦野市下大槻 百八炬火 万灯御輿


今年もしっかり田んぼの虫追いを行います(笑)

令和元年 秦野市下大槻 百八炬火 万灯御輿虫追い

暗くなると時折雨に降られ、途中大粒の雨が強く降る場面もありましたが降り続くこともなく、多少は濡れてしまいましたが渡御は進められました。

2019年 秦野市下大槻 百八炬火 万灯御輿虫追い

前日や朝方も雨が降っていたので、田んぼにはしっかり水が入ってましたが、お構い無しに虫追いに精が出ますw
ブルーシートが掛かってた上段には提灯用の灯りはそのまま付いてましたので、ブルーでライトアップされているみたいで、かなり新鮮な御輿の形でした。

泥だらけになりながらも、無事に最終地点の本部がある空き地へと向かいます。

令和元年 秦野市下大槻 百八炬火 万灯御輿 斉藤実盛


会場の入口に立てられた斉藤実盛の藁人形も雨で濡れたにも係わらず豪快に燃えてました。
体が雨で濡れていたので、この火の暖かさはこの日に限ってはありがたかったですw

普段は会場内にも藁が転々と燃やされてましたが、さすがに雨で今回はそれは無く、それでも暫し会場内を練り回して無事に百八炬火も終了しました。


祭りの後には直会にも参加させていただき、美味い炭火料理を頂戴しながら、とっても楽しいひと時を過ごさせていただきました。最初に伺ったのが2008年でしたので10年以上経ちましたが、毎年快く迎えてくださいます下大槻青年会の皆様には大変感謝しております。またご一緒させていただいている南平青年会の皆様もお心遣いいただきまして、誠にありがとうございます。

これからも引き続き良いお付き合いをさせていただけますよう、宜しくお願いいたします。

動画も載せておきます。







令和元年 第43回足柄金太郎まつり 神輿パレード

先日の4日は久々に南足柄へ。第43回足柄金太郎まつりの神輿パレードにお邪魔してきました。
実に9年ぶりとなります。

令和元年 第43回足柄金太郎まつり 神輿パレード

夕方からとは言え、まだまだ暑さが残る時間帯ですから、体力的には厳しい渡御でした。
今年に入り五十肩と思われる痛みが左肩にあり、多少は痛みが軽減してはいますが、ちょっとしたことで痛みが走ります。
左肩で担ぐと左手は輿棒に掛ける形になりますが、そうすると上腕に痛みが走り、右肩で担ぐと左手は反対側の棒に突っ張る形にしますが、そもそもそこまで肩が上がりません>< 仕方なく輿棒に掛ける形になりますが、左肩で担ぐ時よりかはまだましです。
ちょっとした腕の向きによって痛み方が変わりますね。
そんな感じで痛みと暑さでポンコツでした・・・w
久々の金太郎まつりだったので、万全な状態で挑みたかったのですが、もうちょっと治るには時間掛かりそうです><

2019年 第43回足柄金太郎まつり 神輿パレード

令和元年 第43回足柄金太郎まつり 神輿パレード@ステージ前


それでも久々のどっこい神輿と金太郎まつりの雰囲気を楽しめました。
同志會さん、お世話になりました。ありがとうございました。


動画もちょこっと撮りましたので、載せておきます。











令和元年8月 寒田神社参拝

今月の3日に開成町に行く用事があったので、帰りに松田町の寒田神社へ寄ってみました。
7月31日が例大祭で今年も所要があったため見に行けなかったので、開成町とは隣接する位置でもある為、せめてお参りだけでもと思い寄ってみたのです。
そしたら、、、


令和元年 神奈川県松田町 寒田神社 参拝


社殿の前に例大祭を終えたままの神輿が置かれてました。


2019年 神奈川県松田町 寒田神社 参拝


ここの祭礼では酒匂川で「禊」を行いますので、陰乾しの意味もあってそのまま置かれているのかもしれませんが、嬉しい出逢いでした^^

こうやって祭礼の時以外の思いがけない日に神輿を見れるのは凄く嬉しいですね。

マニアパワーが出てしまった?と思えた記事でしたw


令和元年 秦野市 御門・八坂神社例大祭 滞りなく終了

令和元年もお盆間近になってきましたね。連休にも突入し、世の中は夏休みの真っ只中であります。
先月(7月20、21日)行われた氏神様の例大祭も、近年では珍しく梅雨が明けない中で行われ、天候が気になるところでしたが、大きく崩れることなく、無事に準備から片付けまで済ませることができました。
例大祭が終わった後は疲れが溜まっていて(呑み疲れ・・・?)、ブログの更新も気分が乗らなかったのですが、やっと書く気になりました(すいません、いつもこんなんで。。。苦笑)


ざっと振り返ってみます!

令和元年 神奈川県秦野市 八坂神社例大祭 神輿奉祝ペナント

今年は宮司さんより天皇陛下御即位を祝うペナントを神輿に付けるよう依頼があり、四方の蕨手からペナントを垂らしての渡御となりました。

令和元年 神奈川県秦野市 御門・八坂神社例大祭 宵宮神輿渡御

ペナント以外はいたって例年通りの仕様で渡御は行いました。
この日は薄曇りで、神輿渡御にとってはいい環境でした。

2019年 神奈川県秦野市 御門・八坂神社例大祭 宵宮神輿渡御

以上、宵宮での渡御の模様です。
今年は会計を務めておりましたので、神輿の後方に居る事が多く、撮影枚数は少ないです。
また、宵宮は数年ぶりに担いでの火渡りを行いましたので、宵宮の火渡りは撮っておりません。

そして大休止となり、今年も神社に篭りました。

令和元年 神奈川県秦野市 御門・八坂神社例大祭 大休止

大休止のお篭りの時にしか撮れない画像です。
弓張提灯を三本だけ飾り、灯りを絶やさないようにして青年会の有志が泊り込むのです。

そして、翌日の大祭は前日よりかは晴れ間が多く、少し体に堪える気候ではありましたが、猛暑まではいかないレベルでしたので、具合が悪くなる人も少なく天候には恵まれた二日間となりました。

令和元年 神奈川県秦野市 御門・八坂神社例大祭 尾尻タイム

恒例の尾尻青年会前棒タイム

令和元年 神奈川県秦野市 御門・八坂神社例大祭 下大槻タイム

こちらも恒例の下大槻&南平青年会前棒タイム

後ろに見えます「トイザらス 秦野店」は残念ながら8月末で閉店となります。開店時は渋滞を引き起こす程でしたが、これも時代の流れですね。


令和元年 神奈川県秦野市 御門・八坂神社例大祭 三者合同渡御

そして、今年も三者の合同渡御が行われ、こちらもつつがなく終えることができました。


令和元年 神奈川県秦野市 御門・八坂神社例大祭 火渡り

宵宮の火渡りはちょっと藁が少なめでしたが、総代さんの計らいで大祭での火渡りは例年同様の藁の量で行うことができました。
大祭はギャラリーも多くなるので、これくらいは燃やさないと盛り上がりませんね(あくまでも神事です!^^)

今年も大きな事故、トラブル無く、宵宮・大祭の二日間を過ごすことができました。

翌日の幟収め、天王講、祭典委員長お疲れ様会、そしてその週の土曜日に行われた宮本青年会の反省会にて令和元年の八坂神社例大祭の全日程は終了しました。
毎年の事ながら、終わると5月の最初の青年会の会合からはあっという間に過ぎてしまった感想ですね。

今年も神輿渡御に際し、尾尻青年会、下大槻並びに南平青年会、今泉からの有志の皆さん、そして各応援団体の皆さん、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。遅くなりましたが、心より感謝申し上げます。

最後に三者合同渡御の動画をほんの僅かですが、載せておきます。






占いブログパーツ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オリジナルギフトのご用命は
おススメ シャンプー&コンディショナー
飯塚理容館 オリジナルシャンプー&コンディショナー
小杉ゆん ちゃん
小杉ゆん
うつし金蒔絵  お神輿
神輿の蕨手 和柄Tシャツ
Wooden Art ki-gu-mi 神輿
ゴルフ好き必見!
ホイル紙鳳凰
ちりめん神輿(大)
ちりめん神輿(小)
ミニ太鼓セット
神輿大全
NHK ふるさとの伝承 関東 / ドキュメンタリー
お薦め
プロフィール

まいてぃ354

Author:まいてぃ354
神輿サイト『まいてぃ’s どっこいHP』管理人のまいてぃです。
相模の県央から西側、湘南等を中心に神輿を担いだり撮影したりしております。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード