fc2ブログ

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 例大祭神輿渡御

7月17日(日)に氏神様の御門 八坂神社の例大祭が執行されました。
3年ぶりに神輿渡御を行うこととしましたがコロナ禍であることを考慮し、大幅に縮小した形で実施いたしました。
本来ですと土日二日間で行うところを日曜の一日のみとし、氏子の新型コロナの感染を予防する為大勢で集まる行為は避けることとして、全体の会議や注連縄張り、神酒所の設置などは見送りました。
渡御自体は宮立ち・宮入は短い距離だけ肩での渡御とし、それ以外は台車に載せての渡御となります。経路も大幅に縮小しました。
直前の感染状況から役員は大変悩んだ末の決断でしたが、少しでも前進させたいとの思いで実現させました。
本年より神社総代の一員になり(青年会役員は兼務)、これまで以上に神社組織の事も考えないといけない立場になりましたが、何もしないよりかはやって良かったのではないかと思えた一日でした。

前日の土曜日は雨が強く準備が殆どできない状況で、当日の支度時間を早めて対応しました。
日曜の朝も雨が降ったり止んだりしてる中で、3年ぶりということもあり色々と思い出さないといけない状態で準備を進めて行きましたが、渡御前にはすっかり雨も止み夏空の暑い中で渡御を迎えることが出来ました。
台車での渡御は例年でも土曜の宵宮で行っているので特に大きな問題は無く、久々の神輿渡御で大きな声は控えながらも会員同士笑顔で過ごせました。

火渡りも神事であることを踏まえ、いつもよりかは形式的になりましたが行うことができ、無事に宮入できました。

直会も神事の一環ですので、簡易的に行い極々短時間で済ませました。

色々と異例尽くめの大祭でしたが、やって本当に良かったと皆が口々にしており、やはり団結できる祭りは必要不可欠なものだよねと改めて思えた一日でした。

担げる人間は氏子のみとしましたので、肩渡御中の撮影する余裕があまりなかったので枚数は少ないですが載せておきます。


令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 大祭神輿準備

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 例大祭

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 例大祭

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿宮出し

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿山車渡御

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿台車渡御

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿渡御

令和4年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿宮入


今回祭礼と併せて新調した幟とポールのお披露目となりました。
前年の大祭(式典と神輿清掃のみ)の際に幟の柱をチェックしたところ、片方の柱が虫に食われて途中がボロボロになってたのが発覚しました。木の幟柱は大変重く、大祭の前週に氏子が集まって立てるのですが、コロナ禍前の状況では集まる人数も減少しかつ高齢化も進んでいる為、新たに木製の柱を新調しても将来を考えると立てるのが困難になってしまうだろうということで、ここで金属製のポールに交換しようという決断が下されました。
氏子が集まって柱を立てて幟を揚げるという一つの行事がいよいよ祭りが始まるという期待感を増す行為だったのですが、それが無くなってしまうことは大変寂しい思いですけど、時代の流れには逆らえないという現実でもあります。
幟自体のサイズは以前の物と異なりますが、書体などは全く同様に作られてます。
参考までにポールを立てている最中の模様を載せておきます。

神社幟ポール立て作業風景

神社幟柱立て作業風景

御門八坂神社 幟ポール立て作業風景

御門八坂神社 幟立て

御門八坂神社 幟金属製ポール



令和4年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿渡御

7月10日(日)に 平塚市四之宮の前鳥神社境内社・八坂神社の例祭にて神輿の渡御が執り行われ、まずは宮出しを見学に。
何気に四之宮のお天王さんの発輿を見たのは初めてかもしれません。
これまで氏神の例大祭の準備と重なることが多く、なかなか行く機会がありませんでしたが、今年チャンスが出来ましたので行ってきました。

令和4年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 発輿

令和4年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿宮出し

2022年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿宮出し

神輿は合祀されている神戸神社前からお発ちし、赤鳥居を潜って宮を出て、暫く担いだ後にトラック渡御を交えて氏子地域を回ります。お発ちは氏子関係者のみで行われました(これは例年通りです)
コロナ禍で昨年はトラック渡御が行われたようですが、本年はそれ以前同様夕刻より友好団体と共に宮入まで担いでの渡御が行われました(withコロナの段階へ突入です)
夕刻からは渡御に参加させていただきました。


令和4年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿渡御

2022年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿渡御

令和4年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿宮入

2022年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿宮入

令和4年 平塚市四之宮 八坂神社例祭 神輿宮付

下郷地区の神酒所から友好団体を交えて肩での渡御となり、北向観音堂~東町神酒所を経て宮入となりました。
久々のコロナ禍前の風景が広がり(マスクは着けてますけどね)、やっぱり祭りはこうじゃなきゃねと皆の楽しんでる姿を見ながらしみじみ思った一日でした。
ここに来てまた新型コロナの感染者が増えており、まだまだ油断できない状況ではありますが、しっかり対策をとりながらwithコロナで前進していくことが大事だと考えております。
少しづつでも進んで行きましょう。

前鳥神社氏子青年会さんを始め関係者の皆様、及び参加された皆さん、暑い中大変お疲れ様でした。

動画もありますので、お時間あるときにでもご覧いただけると幸いです。








令和四年 相模国府祭 臨時祭 一國一社 平塚八幡宮 宮神輿渡御

相模の5月5日と言えば国府祭です。昨日も国府祭でしたが、今年も大磯神揃山、大矢場への神輿渡御は行われず臨時祭として各社齋行され(総社御大祭へは宮司・氏子代表のみが参列)、相模國一國一社・平塚八幡宮では境内のみですが神輿の渡御が行われました。

令和四年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 白木神輿

午前中に御霊を遷された白木神輿は祓戸に安置され、その前で巫女による御神楽奉納とお払いを受ける事が出来ました。この白木神輿は昨年、茅ヶ崎神輿康さんにより屋根の葺き替え修復がされております。

令和四年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 御霊遷し

夕刻、一の鳥居前に宮神輿が安置され、その対面に白木の神輿も移動し、白木神輿から宮神輿へ御霊が遷されます。

令和四年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 宮神輿お発ち

宮神輿に御霊が遷された後、太鼓を先頭に御殿まで渡御が行われました。

令和四年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 宮神輿渡御

令和4年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 宮神輿渡御

2022年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 宮神輿渡御

2022年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 宮神輿渡御

2022年 相模國国府祭 臨時祭 平塚八幡宮 宮神輿渡御 宮付

約30分程の渡御でしたが、平塚八幡宮神輿保存会さん主体で担がれ、やはりマスクを装着しての担ぎはかなりきついようでしたけど無事に宮付けされました。
参加された皆さんお疲れ様でした。

久々にどっこい神輿を見学でしたが堪能することが出来ました。
こういった風景が少しづつでもいいので、復活することを切に願っております。

動画も撮ってますので、ご覧いただけると幸いです。




令和四年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿渡御

2022年4月24日(日)、秦野市尾尻の八幡神社にて例大祭が行われました。昨年同様、日曜日だけの大祭となり、神輿はトラック渡御を主体に行われました。宮出しと宮入は氏子を中心に肩で渡御されました。

まずは宮出しの模様

2022年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 青年会会長挨拶

令和4年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿お立ち

令和4年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮出し

令和4年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮出し@参道

2022年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮出し

10時過ぎにお発ちし、参道からトラックに載せられて氏子地区へと向かって行きました。天候が心配されましたが、この時点ではまだ薄日が差すなど、持ち堪えていました。

14時前に神社へ向かうと神輿は参道脇の「はちまんやま児童遊園地」に置かれ、今年はここから宮入渡御が行われました(昨年は参道のみ)。生憎の雨空となってしまい、予定より早めの宮入となりました。

2022年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿還御

令和4年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿還御

2022年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入

令和4年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入

令和4年 秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入@境内

公園を出た神輿は神社前の道路を経由し、再び参道へと入り、久しぶりの渡御を味わうかのようにゆっくりと境内へ上がり、十分練り回した後拝殿前へ進み3回差して宮入渡御は完了となりました。

まだまだ新型コロナ感染の終わりが見えない中ですが、行動規制の撤廃など少しづつですが本来の日常へ戻る気配があります。今回もしっかりマスク着用など感染対策を施した上で、短時間の肩での渡御を実現された尾尻八幡神社関係者の皆様の心意気に敬服致します。
途中から雨となってしまい悪天候の中、大変お疲れ様でした。

動画もありますので(上の画像は動画のキャプチャです)、そちらもご覧になっていただけると幸いです。





令和4年 初神輿見学 秦野市平沢 御嶽・八坂神社例大祭

久々の神輿記事です^^

本日4月3日、秦野市平沢の御嶽・八坂神社の例大祭が行われ、トラックでの渡御でしたが神輿が出輿しました。
昨年もトラックでの渡御を行ったと後日聞きましたが、今年も行われるとSNSで知り、宮出しを見てきました。
生憎の雨模様で天候としては残念ではありました、このご時世トラック渡御とはいえ見れるだけでも嬉しいものです。

令和4年 神奈川県秦野市平沢 御嶽・八坂神社 例大祭神輿渡御

2022年 神奈川県秦野市平沢 御嶽・八坂神社 例大祭神輿渡御

令和4年 秦野市平沢 御嶽・八坂神社 例大祭神輿トラック渡御

境内の桜も丁度見ごろでしたので、天候さえ良ければいい2ショットが撮れたかもと悔やまれます。
境内からトラックに載せてでしたので、鳥居からは出られず(階段あるので)出雲大社駐車場側から氏子地域へ向かって行かれました。9ヶ所の御旅所を経て昼過ぎに宮入とのことでした。

コロナ禍で3年も神輿が出輿していない神社が多い中、出来得る範囲で渡御を行えるということは大変素晴らしいことだと思います。コロナ前の渡御でも途中トラックでの移動があるなど実現させ易い面もあるかと推測されますし、色々なタイミングもあるので安易に見習いましょうとは言えませんが、やはり3年も何もしないということは継承のことを考えた上でもとても心配になります。
この先もまだまだ収束の予測が立ちませんが、何かしら前進させないといけないなと心より思えたひと時でした。

令和四年 謹賀新年

明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い致します

2022年 御門 八坂神社 元旦

2022年、年明けと共に氏神・八坂神社へ初詣に行ってきました。
新型コロナも収束に向かってるかと思ってた矢先の新種オミクロン株の発生により新たな脅威となったせいか、参拝客もかなり少なかったです。
以前は年明け数十分は行列ができてましたが、今年はそういった光景も見られませんでした。
早くそれまでの日常に戻って欲しいと強く願った年始です。

令和4年 御門 八坂神社 元旦

そして明るくなってから再びお札をいただきに神社へ。
晴天の下の神社はとても清々しいものです。
この青空のように気持ちのいい一年になりますように。

昨年も新型コロナ禍により神輿を担ぐことは無く、見学もほんの一部でした。
緊急事態宣言下でもトラック渡御などで執行された神社もありますが、見学も控えていた為それらのレポは全く出来ませんでした。
今年こそは更新回数が増やせるといいなと思っております。

何はともあれ、本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

今年も式典のみの氏神大祭

ネタが無いので久々の投稿です(苦笑)
ここ最近も新型コロナの患者が増え続けており、全くコロナ禍が治まる気配がありません。
当方もまだワクチンの接種を受けていませんし、当分は今までの様に気をつけて過ごすしかないようです。
まぁ、ワクチンを接種したとしても気は抜けませんけどね。

今月18日(日)に氏神・八坂神社の大祭が執行されました。
今年も神輿渡御は無く、式典のみでした。

令和三年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 大祭
祭りを祝うかのような晴天でしたが、境内は小祭と同様な形式で、大祭としては寂しい雰囲気です。

この日の午後から、青年会が神輿の清掃を行いました。
昨年も実施しておりますが、私は忌中の身でしたので、神社に近寄る事もない状態でした。


令和三年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿清掃1
2021年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿清掃2
令和三年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿清掃3
2021年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿清掃4
令和三年 神奈川県秦野市 御門 八坂神社 神輿清掃5


各自しっかりマスクを着用し、輿堂から子供神輿と宮神輿を出し、一年の汚れを落とすと共に、劣化している部分がないか等を確認します。
鳳凰と小鳥も一緒に磨きました。
清掃後、暫し風に当てて乾燥させます。

輿堂に戻す前に少しだけ境内を担いでガタが無いかを確認してから納めました。

来年こそは渡御が出来ることを皆で祈願して、この日の清掃を終えました。
まさか2年もこの様な状況になるとは想像しておりませんでしたが、本当に来年こそはしっかりとした神輿渡御を行いたいものです。


この日の同日と前週には平塚市内の数社で神輿をトラックに載せての渡御が行われたようです。
見学も頭に過ぎったのですが、4月に見学に行った時とは異なり、まん延防止等重点措置の指定がされてたりしましたので、グッと我慢で見送りました。
執行された神社の方々は氏子の為にと対策等を十分検討した上で実施されていますので、そこの氏子さん達の為にも「行かない」という選択をしました。

この先も神輿の渡御は期待薄なので、また当分更新が滞るかもしれませんが、どうか存在を忘れないでください。。。

今年も我慢のGW

GWに突入していますが、今年も我慢のゴールデンウィークなどと叫ばれてます。もはや黄金週間ではなくなっていますよね。
少し前までは都内の鐵砲洲稲荷神社にて行われる予定だった令和三年御鎮座一千百八十一年例大祭の疫病退散神幸祭(御鳳輦・御本社神輿の台車での曳行)にでも久々に見学に行こうかなと思ってはいましたが、都内で緊急事態宣言が発せられたので自粛の選択をし、その後台車の曳行自体が中止となってしまいました。
近隣ではポツポツと縮小されながらも神輿渡御がされたりとしていましたが、今の感染状況を見る限り少し緩めてまた引き締めての繰り返しがまだまだ続きそうです。

巣ごもりしましょうと言われ続けてますので、皆さんも家で過ごす時間が多くなるかと思いますので、神輿の動画でも見て雰囲気だけでも味わっていただきたいと、最近当YouTubeチャンネルでもアップしていなかった動画なども数点ですが追加しております。

YouTubeチャンネル 神輿まいてぃ

動画見てると担ぎたくなっちゃいますけど、エア神輿で今は我慢しましょう^^

早くワクチンの接種が広がって、一日も早くコロナ禍が収まることと、このひっそりと続けているブログを見てくださっている大切な皆様のご健康を心よりお祈りいたします。

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿渡御

4月18日(日)に秦野市尾尻に鎮座される八幡神社の例大祭が規模を縮小して執行されました。
昨年は式典のみで行われましたが、本年は日曜日1日だけですが神輿の出輿があり、氏子地域をトラックで渡御されました。
通常開催ですと宮本青年会として土日二日間神輿渡御の応援に伺うのですが、本年は氏子のみで行うとのことで見学となりました(青年会役員は宮立ち前に挨拶に伺いました)

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭
神社前の模様(幟もしっかり揚げられてました)

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿御立ち
青年会会長による挨拶と一本締めで御発ちします

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮立ち
担ぎ手は直前に手のアルコール消毒を済ませ、もちろんマスク着用です

2021年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮立ち
例年より少ない人数でしたので、ゆっくりと慎重に階段を下ります

令和3年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮立ち
令和3年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿トラック渡御
鳥居を潜りトラックへと載せ、氏子地域へ向かいます

令和3年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入
約4時間程度で氏子地域を回り(各神酒所では神輿をトラックに載せたまま式典を行ったそうです)、まだまだ明るい時間に宮入です

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入
普段の宮入は夜で、多くの弓張提灯を飾りつけた秦野スタイルで宮入しますが、昼間のこの姿の宮入は貴重です

2021年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入
いつもは大きな声が飛び交う宮入ですが、このご時世中々そうはいきません

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入
無事に境内に上がり、練り回します

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入
日差しが差し込む中、拝殿へ差し上げられます

令和三年 神奈川県秦野市尾尻 八幡神社例大祭 神輿宮入
無事に還御され、青年会長による挨拶(来年に向けての熱い思いを語られてました)の後、三本締めで渡御が完了となりました


規模を大幅に縮小して短時間ではありますが神輿渡御が行われたことは色々なご苦労があったことと察します。
疫病退散の強い思いの表れでもあるかと感じました。
このような状況ですので規模を縮小するとはいえ、中々すんなりとはいかなかったと思いますが、まずは無事に例大祭を終えられたことに敬意を表します。
来年は明るい時間の中での宮入では無く、いつも通り二日間開催され、盛大な神輿渡御がされることを切にお祈りいたします。
神社関係者を始め、尾尻みこし青年会の皆さん大変お疲れ様でした。

尚、氏子の皆さん以外には殆ど公にされていない中で開催されましたので、ここでの公開も少し時間を置かせていただきました。

動画もありますのでご覧いただけると嬉しいです。


令和三年 相模国三之宮 比々多神社例祭 神輿渡御

4月22日は神奈川県伊勢原市三ノ宮に鎮座される相模国三之宮 比々多神社の例祭でした。
昨年は神輿の渡御はありませんでしたが、本年は疫病退散の強い願いを込めて渡御が行われるとのことで久しぶりに見学に向かいました。

令和三年 相模国三之宮 比々多神社例祭 式典

まだまだ続く新型コロナ禍での開催ということで、少ない人数で舁くことができる白木神輿を本年は使用されます。
例年相模国府祭で使用されるこの神明造りの白木神輿ですが、残念ながら国府祭は昨年に続き今年も神輿渡御は中止となりました。

令和三年 相模国三之宮 比々多神社例祭 人形

祭列に供奉する人数を抑える為人形山車の運行はありませんでしたが(太鼓はトラック山車で運行)、その代わり神楽殿に山車で飾られている人形が展示されていました。いつも山車の高い所に据えられているので、近くで見れるのは貴重でした。

2021年 相模国三之宮 比々多神社例祭 境内

この日は天候に恵まれ暑さを感じる程の晴天でした。
境内には露天商も並び久々に祭りの雰囲気を味わえました(露天商が出てはいましたが、感染予防の一環として境内での飲食は禁止されてました)

令和三年 相模国三之宮 比々多神社例祭 神輿御立

神輿の渡御にはいつも通り三之宮、栗原、神戸の各青年会が携わります。
神輿が異なり参加人数もいつもより少ない人数でしたが、熱量は変わらない雰囲気でしたよ。

令和三年 相模国三之宮 比々多神社例祭 白木神輿
令和三年 相模国三之宮 比々多神社例祭 神輿渡御

渡御は神戸地区まで行われ、いつもより時間は短縮されましたが無事に神社まで戻ってきました。

令和三年 相模国三之宮 比々多神社例祭 神輿宮入

神輿は境内に入ると拝殿まではさして向かわれ、拝殿内に安置されて鎮座祭へと移っていきました。

祭礼にかかわる各地の皆さんは祭りの姿は違えど何らかの形で実行したいというのが本音かと思います。この状況の中で、祭礼を開催するもしないもどちらにせよ苦汁の決断をされていると察します。
疫病退散の強い願いで比々多神社の祭礼は今回のような形で行われましたが、その願いが一日も早く叶って今までの日常に戻って欲しいと今一度心より思えた一日でした。


2021年 相模国三之宮 比々多神社 元宮より
こちらは見学の途中で参拝した元宮から眺めた湘南地域です。眺めもよく清々しい気持ちになれました。


動画もありますので、見ていただけると幸いです。






あとがき
祭礼の夜、デジカメの画像をPCに取り込む際にトラブルが発生し、カード内のデータが見れない状態になってしまいました。
一旦は泣く泣く諦めかけましたが、復旧ソフトを試してみて何とか救えましたけど、一部古い動画が混ざったり動作がおかしい場面もあったりで完全ではありません。なので、動画の一部に見苦しい点がありますが、折角撮影したのでそのままアップいたしました。かなり凹んだそんなひと時でした(苦笑)

占いブログパーツ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

茅ヶ崎神輿康
茅ヶ崎神輿康
オリジナルギフトのご用命は
杉山タイル 桃さん工房
おススメ シャンプー&コンディショナー
飯塚理容館 オリジナルシャンプー&コンディショナー
小杉ゆん ちゃん
小杉ゆん
うつし金蒔絵  お神輿
神輿の蕨手 和柄Tシャツ
Wooden Art ki-gu-mi 神輿
ゴルフ好き必見!
ホイル紙鳳凰
ちりめん神輿(大)
ちりめん神輿(小)
ミニ太鼓セット
神輿大全
NHK ふるさとの伝承 関東 / ドキュメンタリー
お薦め
プロフィール

まいてぃ354

Author:まいてぃ354
神輿サイト『まいてぃ’s どっこいHP』管理人のまいてぃです。
相模の県央から西側、湘南等を中心に神輿を担いだり撮影したりしております。

リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード